このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

羊飼い経済指標秘蔵データツイッターFXメルマガでも少し公開していますが、
【今週の後半】に発表予定の以下の注目イベントについて、
羊飼い秘蔵のデータ』を提供したいと思います。

【2012年1月~の発表後10分間及び30分間の変動幅を公開!
【2011年1月~の平均・直近6ヶ月平均・最小値・最大値を算出!
また、発表時の5分足のチャート画像や動画も閲覧も可能。
【今週後半】は、以下に注目して下さい!
【1】7月31日(水)発表18時00分:欧)消費者物価指数【速報値】
【2】7月31日(水)発表21時15分:米)ADP全国雇用者数
【3】7月31日(水)発表21時30分:米)第2四半期GDP【速報値】/個人消費
【4】
7月31日(水)発表21時30分:米)第2四半期雇用コスト指数

【5】7月31日(水)発表22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数
【6】7月31日(水)発表27時00分:米)FOMC政策金利声明発表
【7】8月1日(木)発表20時45分:欧)ECB政策金利声明発表
【8】8月1日(木)発表21時30分:欧)ドラギECB総裁の記者会見
【9】8月1日(木)発表21時30分:米)新規失業保険申請件数
【10】8月1日(木)発表23時00分:米)ISM製造業景況指数
【11】8月2日(金)発表21時30分:米)雇用統計非農業部門雇用者数/失業率
【12】8月2日(金)発表21時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
【13】8月2日(金)発表23時00分:米)製造業受注指数
是非!トレードに役立てて下さい!!
開設入金ダケでGET!FXTS/カブドットコム/ライブスター/アイネット/マネスク


この記事の続きはコチラ

水FX ・【プチFX業界NEWS【1】外為どっとコムが外為どっとコム公式Facebook内の特設キャンペーン第2弾を開始【2】サイバーエージェントFX[外貨ex]がiPhoneアプリとAndroidアプリをバージョンアップ【3】マネーパートナーズ[ナノ]がiPhoneアプリとAndroidアプリをリリース
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【7月31日日7時28分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【8時35分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

1万通貨で高額[1]DMMFX[2]クリック証券[3]サイバーFX[4]FXTS/外為Online[5]FXCM

『羊飼いのFX動画』は、毎週水曜日と金曜日の夕方にアップします!

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・15時00分:独)小売売上高
・16時55分:独)失業率失業者数
・18時00分:欧)失業率
・18時00分:欧)消費者物価指数【速報値】
・21時15分:米)ADP全国雇用者数
・21時30分:加)GDP
・21時30分:米)第2四半期GDP【速報値】/個人消費
・21時30分:米)第2四半期雇用コスト指数
・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数
・27時00分:米)FOMC政策金利声明発表
急な変更や追加はFACEBOOKページでフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
月末要因(7月の月末最後の営業日)
週間原油在庫の公表
大量の中長期米国債の利払い・償還日
欧州の大手金融機関の決算発表→BNPバリバ、その他
米国の主要企業の決算発表→マスターカード、メットライフ、その他
明日に、『BOE政策金利声明発表BOE資産購入枠発表』を控える点
明日に、『ECB政策金利声明発表ドラギECB総裁の記者会見』を控える点
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
米国の量的緩和[QE]早期縮小への思惑(米国の金融政策、今週にFOMC結果発表)
金融当局者や要人による発言
欧州の金融政策への思惑
欧州債務問題への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
米国の主要企業の決算発表が本格化(大手金融機関の決算発表も)
欧州の大手金融機関決算が本格化
金や原油などの商品市場の動向
世界的に夏季休暇の時期(商いが薄くなりがち)

7月31日(水)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
7月の月末最後の営業日
大量の中長期米国債の利払い・償還日
欧州の大手金融機関の決算発表→BNPバリバ、その他
米国の主要企業の決算発表→マスターカード、メットライフ、その他
明日に、『BOE政策金利声明発表BOE資産購入枠発表』を控える
明日に、『ECB政策金利声明発表ドラギECB総裁の記者会見』を控える
08:05 英国 英)GFK消費者信頼感調査 × -19 -21
10:00 ニュージーランド NZ)ANZ企業信頼感 - 50.1
ニュージーランド ↑・ANZ企業活動見通し - 45.0
15:00 ドイツ 独)小売売上高[前月比/前年比]
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
+0.2% +0.8%
(+0.7%)
+0.5% +0.4%
16:00 スイス ス)KOF先行指数 +1.22 +1.16
16:55 ドイツ 独)失業率
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
6.8% 6.8%
ドイツ ↑・失業者数 ±0万人 -1.2万人
18:00 ユーロ圏 欧)失業率
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
12.2% 12.1%
(12.2%)
ユーロ圏 欧)消費者物価指数【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
+1.6% +1.6%
21:00 南アフリカ 南ア)貿易収支 × -89億 -110億
21:15 米国 米)ADP全国雇用者数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA +18.0万人 +18.8万人
21:30 カナダ 加)GDP
→過去発表時[カナダ円]
+0.3% +0.1%
米国 米)第2四半期GDP【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
S +1.0% +1.8%
米国 ↑・個人消費 +1.6% +2.6%
米国 ↑・GDPデフレーター +1.0% +1.2%
米国 ↑・コアPCEデフレーター +1.0% +1.3%
米国 米)第2四半期雇用コスト指数
→過去発表時[ユーロドル]
B +0.4% +0.3%
22:45 米国 米)シカゴ購買部協会景気指数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A 54.0 51.6
23:30 米国 米)週間原油在庫
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
B - -282.5万
27:00 米国 米)FOMC政策金利声明発表
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
SS 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
普通→太字→赤色太字の順番で重要。ピンク色太字は金融政策関連のもの。
ピンク色のバックは米国の材料で黄色は要人発言、緑色は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記

詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み!】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


この記事の続きはコチラ

豪ドル円■1銭固定GMOクリック証券DMMFX1.2銭固定外為ジャパンFX1.5銭アイネット
FXセミナー毎月下旬に、次の月のセミナー情報をお伝えしています。
今回は、【2013年8月開催分のセミナー情報】です。

主要FX業者を調査し、【会場セミナー】と【オンラインセミナー】に分けました。
FX業者のセミナーはそのほとんどが無料ですので上手に活用して下さい。


この記事の続きはコチラ

火曜日FX ・【プチFX業界NEWS【1】GMOクリック証券[FXネオ]がドル円の取引上限を1注文100万通貨、建玉上限を1500万通貨に【2】外為ジャパンFX]が外為ジャパン×羊飼いタイアップキャンペーンをリニューアル【3】DMM.com証券[DMMFX]が旧iPhoneアプリ版取引ツールを8/3で提供終了
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【7月30日6時46分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【8時19分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

1000通貨取引1位SBIFX2位LIONFX3位FXTS4位マネパ5位JFX6位外為J7位FXCMJ

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・07時45分:NZ)住宅建設許可
・10時30分:豪)住宅建設許可件数
・12時05分:豪)スティーブンスRBA総裁の発言
・21時00分:独)消費者物価指数【速報値】
・22時00分:米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
・23時00分:米)消費者信頼感指数
急な変更や追加はFACEBOOKページでフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
月末要因(明日が7月の月末最後の営業日)
欧州の大手金融機関の決算発表→ドイツ銀行、UBS、バークレイズ、その他
米国の主要企業の決算発表→ファイザー、メルク、アムジュン、アフラック、コーチ、オフィスデポ、その他
明日に、『FOMC政策金利声明発表』を控える点
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
米国の量的緩和[QE]早期縮小への思惑(米国の金融政策、今週にFOMC結果発表)
金融当局者や要人による発言
欧州の金融政策への思惑
欧州債務問題への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
米国の主要企業の決算発表が本格化(大手金融機関の決算発表も)
欧州の大手金融機関決算が本格化
金や原油などの商品市場の動向
世界的に夏季休暇の時期(商いが薄くなりがち)

7月30日(火)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
月末間近(明日が7月の月末最後の営業日)
欧州の大手金融機関の決算発表→ドイツ銀行、UBS、バークレイズ、その他
米国の主要企業の決算発表→ファイザー、メルク、アムジュン、アフラック、コーチ、オフィスデポ、その他
明日に、『FOMC政策金利声明発表』を控える
07:45 ニュージーランド NZ)住宅建設許可 - +1.3%
08:30 日本 日)失業率 × 4.0% 4.1%
↑・有効求人倍率 0.91 0.90
08:50 日本 日)鉱工業生産【速報値】
[前月比/前年比]
→過去発表時[ドル円]
-1.5% +1.9%
-2.6% -1.1%
10:30 オーストラリア 豪)住宅建設許可件数[前月比/前年比]
→過去発表時[豪ドル円]
+2.0% -1.1%
±0.0% -3.2%
12:05 オーストラリア 豪)スティーブンスRBA総裁の発言
→過去発表時[豪ドル円]
要人発言
15:00 ドイツ 独)GFK消費者信頼感調査 +6.9 +6.8
18:00 ユーロ圏 欧)消費者信頼感【確報値】 × -17.4 -17.4
18:30 南アフリカ 南ア)第2四半期失業率 × 25.4% 25.2%
21:00 ドイツ 独)消費者物価指数【速報値】
[前月比/前年比]
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
+0.3% +0.1%
+1.7% +1.8%
南アフリカ 南ア)財政収支 × +165.0億 -174.6億
21:30 カナダ 加)原料価格指数 +0.3% +0.2%
カナダ 加)鉱工業製品価格 × +0.1% ±0.0%
22:00 米国 米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
[前月比/前年比]
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
BB +1.40% +1.72%
+12.40% +12.05%
23:00 米国 米)消費者信頼感指数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
S 81.3 81.4
普通→太字→赤色太字の順番で重要。ピンク色太字は金融政策関連のもの。
ピンク色のバックは米国の材料で黄色は要人発言、緑色は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


この記事の続きはコチラ

人気現金[1]サイバーFX[2]DMM.com証券[3]GMOクリック証券[4]FXTS[5]ヒロセ通商
動画でFX週初の『先週の復習』と『今週の予習』コンテンツのメニュー
★壱■先週の復習1『先週のIMM通貨先物・取組残高分析』を動画で解説
★弐■先週の復習2『指標発表時の動画とNYコア5分足チャート画像』
★参■今週の予習『注目指標の過去発表時のチャートの画像と動画』

★四■『今週前半』の注目イベントの『過去発表時の変動幅』
→→→今週の注目材料スケジュールと焦点
→更新履歴:★7月29日[17時05分]記事アップ→7月29日[17時05分]最終更新



★壱■先週の復習1『先週のIMM通貨先物・取組残高分析』を動画で解説
羊飼いとForexTVジャパンがコラボ!
先週のIMM取組残高分析』を動画でわかりやすく紹介します。
ForexTVジャパンは、ForexTV.comの日本版で、1日数回FXに関するニュースを動画で配信しています。この『先週のIMM通貨先物・取組残高分析』のコンテンツはForexTVジャパンから提供を受けています。



この記事の続きはコチラ

高スペック人気順

2018年4月15日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る
過去ログ